所蔵一覧

概要

35歳から創る自分の年金
是枝 俊悟著
日本経済新聞出版社
2020/03
9784532358501 1920033015002

利用状況

貸出中

詳細

書名 35歳から創る自分の年金
著者名1 是枝 俊悟著
出版者 日本経済新聞出版社
出版地 東京
ページ 248p
サイズ 19cm
定価 1,500
件名 賦課方式 フカホウシキ マクロ経済スライド マクロ ケイザイスライド 共働き トモバタラキ 公的年金 コウテキ ネンキン 厚生年金 コウセイ ネンキン NISA ニイサ イデコ イデコ 資産運用 シサンウンヨウ
ISBN 9784532358501 1920033015002
分類記号1
364.6
注記 著者紹介 : 大和総研金融調査部研究員。社会保険労務士、CFPR1985年生まれ。2008年早稲田大学政治経済学部卒業、同年大和総研入社。 税制・社会保障制度、金融規制などの調査・研究を行い、制度改正による家計への影響分析を得意とする。妻とともに共働き子育てを実践中で、女性と男性の働き方や子育てへの関わり方についてもライフワークとして情報発信を行い、副業としての講演活動も行う。 内容紹介 : 2050年に65歳。老後の暮らしは大丈夫?過度な不安をなくし世帯の生涯賃金を増やす為の考え方を同世代の筆者がわかりやすく解説
内容細目:タイトル はじめに 老後を不安に感じる同世代の読者に向けて
内容細目:タイトル 第1章 : 私たちにも「公的年金」は支払われる
内容細目:タイトル 1 そもそも「公的年金」は何のためにあるのか
内容細目:タイトル 2 「賦課方式」という世代間の支え合いの仕組み
内容細目:タイトル 3 少子高齢化でも年金制度が維持される仕組み
内容細目:タイトル 第2章 : 「自分の年金」の金額はどのようにして決まるのか
内容細目:タイトル 1 現在の年金額はだいたいいくらなのか
内容細目:タイトル 2 働き方により年金額はどの程度変わるのか
内容細目:タイトル 3 将来の経済状況によりどのくらい年金額は変わるのか
内容細目:タイトル 4 2050年度の「自分の年金額」はいくらになるのか
内容細目:タイトル 5 2050年度の「自分の世帯の年金額」はいくらになるのか
内容細目:タイトル 6 自分の年金を増やすための行動が、日本経済を上向かせる
内容細目:タイトル 第3章 : 「共働き」で創る自分たちの年金
内容細目:タイトル 1 「65歳」がたどった道は今とはずいぶん違う
内容細目:タイトル 2 「55歳」ならパートで須高市でも年金を増やせる
内容細目:タイトル 3 「45歳」なら今からでも正社員になれる
内容細目:タイトル 4 「35歳」、今ならともばたらきを続けられる
内容細目:タイトル 5 トモバタラキを前提にすれば働き方・暮らし方も変わる
内容細目:タイトル 第4章 : 多様な生き方、ライフスタイルと年金
内容細目:タイトル 1 独身を貫くと年金はどうなる?
内容細目:タイトル 2 老後にハイグウシャに先立たれたら年金はどうなる?
内容細目:タイトル 3 現役世代の補償は遺族年金と生命保険の組み合わせで
内容細目:タイトル 4 ネンキン繰り上げ・下げ受給をどう考えるか
内容細目:タイトル 5 自営業、フリーランス、副業と年金
内容細目:タイトル 6 専業主婦になりたい、専業主婦のままでいいと思う人へ
内容細目:タイトル 第5章 : 豊かな人生を過ごすための資産運用との付き合い方
内容細目:タイトル 1 公的年金の「弱点」を資産形成で補う
内容細目:タイトル 2 物価上昇を上回る資産運用を目指す
内容細目:タイトル 3 現役時代に使う可能性があるお金はNISAで増やす
内容細目:タイトル 4 60歳まで取っておきたいお金は「確定拠出年金」のなかで運用
内容細目:タイトル 第6章 : 「35歳」は年金改革をどうみるべきか
内容細目:タイトル 1 「積立金の枯渇」は絶対に防がなければならない
内容細目:タイトル 2 須高市でも多くの人を「厚生年金の仲間」に加える
内容細目:タイトル 3 45年加入は「私たちの年金」を増やす方向に
内容細目:タイトル 4 少子化対策は年金対策になる
内容細目:タイトル おわりに 「全世代社会保障」の未来図

所蔵一覧

所蔵1 冊
  • 1
    登録番号

    810072364

    ラベル
    364.6コ
     
    配架場所
    新着①(入口脇)