所蔵一覧

概要

タネの未来 僕が15歳でタネの会社を起業したわけ
小林 宙著
家の光協会
2019/09
9784259547714

利用状況

詳細

書名 タネの未来 僕が15歳でタネの会社を起業したわけ
著者名1 小林 宙著
出版者 家の光協会
出版地 東京
ページ 157p
サイズ 19cm
定価 1,600
件名 種子 タネ 蔬菜 ソサイ 起業 キギョウ
ISBN 9784259547714
分類記号1
615.23
注記 著者紹介 : 京都大田区在住の16歳。祖父母、両親と妹2人の7人家族。全国各地をみずから旅し、種苗店を巡って集めた伝統野菜のタネを販売する「鶴頸種苗流通プロモーション」を中学生のときに立ち上げる。現在、都内の国立附属高校2年生。全国規模の「タネ交換会」のプラットフォームづくりに力を入れる。 内容紹介 : 「なぜタネが大事なのか」「タネ業界をどう変えていこうとしているのか」のほか、日本の食文化や農業はもちろん、種子法や遺伝子組み換え作物などについても分かりやすく紹介しています。タネ業界のイベントや講演などでひっぱりだこの著者の初の単行本は、一般の人たちがタネに関心を持ち、考えてもらうきっかけにぴったりの1冊

所蔵一覧

所蔵1 冊